第3回年次研修会② 茶話会

バイオリン体験会終了後は会場を会議室に移しての茶話会(昼食会)を行いました。

 

なんと!

f:id:heondukjp:20191110212319j:image
f:id:heondukjp:20191110212321j:image
f:id:heondukjp:20191110212312j:image
f:id:heondukjp:20191110212309j:image

 

年次委員さんの有志による持ち寄りですよ!

皆さんから「うわー!!美味しそう!!」という感嘆の声。

みんなでウキウキバイキングの始まりです。

 

f:id:heondukjp:20191110214535j:image

 

 

肉あり魚あり野菜あり、デザートまである!素晴らしいラインナップですね。

 

実は年度始めの話し合いのとき、年次研修会でどんなことがやりたいかというのを話し合った中に、「受験生が喜ぶスタミナのつくお弁当おかずを作る会」という案も出されたのですが、別日を設けることが叶いませんでした。なのでここでそのお題のもとにおかず持ち寄り茶話会となりました。

 

それぞれにおかずにちゃんと意味があるんですよ!

 

例えばレンコンチップスには「先を見通して明るい未来を」(志望校入学にも明るい見通しをの願いがこもっています)

また大学芋には「大学を食う!」などなど!

 

そしてサバ缶とトマト缶で簡単に作れますよというメニューを出して下さった方曰く、「レンチンでも出来るから子ども達が自炊するようになったら簡単にできてよいかも!」とアイディアメニューも。

加えて切り干し大根のサラダという変わり種まで飛び出しました。←はい、自分です。戻しただけの切り干し大根にきゅうりニンジンツナ缶混ぜてマヨネーズで味つけただけ。簡単すぎますね。

 

そのほかのメニューも全てご紹介!

朝取りトマトの新鮮サラダ

ポテトサラダ

ポテトコロッケ

焼きリンゴ

チーズケーキ

海南チキン(カオマンガイともいうらしい)

 

お菓子の差し入れ、お味噌汁の差し入れもありました。みなさんお忙しい中本当にありがとうございました!

 

f:id:heondukjp:20191110214648j:image
f:id:heondukjp:20191110214644j:image

 

食事をいただきながら、バイオリンの感想をお話していただいたり、迫りくる受験に向け、我が子にいつインフルエンザを受けさせるか、などなど話題はつきませんが、皆さん共通して「3年間なんてあっという間だね」としみじみ。

まだまだ子ども達の挑戦は続きますが、年次の研修としての活動はこれを持ちまして最後ですので、ちょっとしみじみとした思いもありました。

皆さんと和気あいあい楽しい活動をしてこれたことを心より感謝申し上げます。

 

このはてなブログの発足が夏でしたので、第一回の進路研修会の記事が記載できませんでしたが、この2回の活動報告を通して、宮城野高校の年次の活動を「PTAでこんな楽しそうなことをしているのね」と伝わりましたら幸いです。

 

子ども達が自由闊達な雰囲気の中楽しく高校生活を送ってきたように、親である私たちも自由に生き生きと(のびのびと!)、そしてある意味巷のPTAらしくない?!とってもとっても楽しい活動をしてこれましたことを、この高校に入学してくれた子どもに感謝し、また活動をいつも支えて下さいました主任の山口先生はじめ諸先生方、23回生の年次委員さん方、PTA会員の皆さんに心より感謝申し上げまして、しめさせていただきます。

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

第3回年次研修会の報告①

先日11月9日(土) バイオリン体験会を行いました。

この企画は某年次委員さんの「私、しずかちゃんになりたいのよー」の一言から始まりました。

意味わかりますか?

 

そう、ドラえもんのしずかちゃんが習い事でバイオリンをしていたのを憧れで見ていた私たちおばちゃん世代。ピアノという習い事はポピュラーでしたが、私たちが子どもの頃、バイオリンを習っているなどという人は皆無でした。ピアノに比べ、何やら高貴なイメージのあるバイオリン。聞けば宮城野高校には沢山のバイオリンがあるらしい‥、ならば是非触れてみたい!そんな熱き想いを秘めた企画となりました。

f:id:heondukjp:20191110210206j:image
f:id:heondukjp:20191110210202j:image

 

さて今回の講師は阿部佐登子先生。そしてバイオリン調弦などの技術担当小野寺さんのお二人にご指導いただきました。

そして音楽の谷口先生、バイオリン経験者の門司先生も加わってくださいました。

 

バイオリンに触れるのが全く初めての16名の面々。ちょっとおっかなびっくりケースからバイオリンを取り出します。

 

f:id:heondukjp:20191110203105j:image

 

まずはバイオリン本体だけを持って構えてみます。

ん?アゴを乗せて、手はどこどこ?

っていうか

 

腕が、腕が…

 

 

 

 

疲れるー!(始まって10秒で腕が痛い…)

 

 

 

そんな弱音は吐けません。頑張ります。

 

目の前には楽譜と簡単な解説があります。

そこには開放弦、という初めて聞く単語。

弦のどこも押さえないで出る音で最初に音を出してみます。

指で弾いて出る音は、小さなバイオリン本体なのに意外と響く音が出てきます。

f:id:heondukjp:20191110205116j:image

 

楽譜はジングルベルです。

その2ndバイオリンパートがほぼ開放弦で演奏できるというパートでしたので、楽譜前半は弦を指で弾いて弾くピチカート奏法での練習に励みました。

f:id:heondukjp:20191110204048j:image

 

楽譜後半はいよいよ弓を使っての奏法(アルコ)に挑戦です。

 

バイオリンといえば弓で弦をきゅーっと擦る、この動作こそですよね!

弓の持ち方をご指導いただき早速音出しです。

 

じ、じーじじーぎーぎぎー

 

f:id:heondukjp:20191110204411j:image

 

夏の終わりの死にかけのセミのような音が…

 

でもこれは弓の根本の方を当てすぎたみたいです。弓の中ほどを当てると、あら!いい音が出てきましたよ!

 

楽譜に則って皆さんかなり集中して練習に励みました。

f:id:heondukjp:20191110205154j:image

 

ちなみに先生方の模範演奏も動画で載せたかったのですが、どうもこちらのブログには動画が載せられないようで残念!

f:id:heondukjp:20191110211711j:image

 

皆さん夢中で頑張って、最後には演奏の形でしめることができました。90分という短時間で初挑戦でここまでできたことに大満足だったこと、皆さん同じ気持ちだったと思います。

 

会の最後に先生方のパッベルベルのカノンの美しい演奏でおひらきとなりました。

f:id:heondukjp:20191110211735j:image

 

私たちの心には…

 

 

 

しずかちゃんになれたわ!

 

 

 

もとい、初めてでも音が出せた!という子どものとき何かに初挑戦したときのような初々しい感動があったかと思います。

 

大人になり、新しいことに出会うということがなくなってしまった今、ゼロから1を経験するという貴重な時間を過ごすことができました。

 

参加された皆さんに楽しかった!もっとやりたかった!という感想をいただき、企画した年次委員としても嬉しい限りです。

 

ご指導くださった阿部先生、小野寺さん、そして谷口先生、門司先生、本当にありがとうございました。

 

後半は会終了後の茶話会に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PTA3年次研修会のご案内

PTA会員の保護者の皆様、年次最後、そして宮城野高校生活最後の研修会は「バイオリン体験会」です。

バイオリンが初めての方も大丈夫です。和気あいあいと楽しみましょう。どなたでも参加可能ですがバイオリンの数に限りがありますので申し込み順とさせていただきます。

またオプションとして、会の終了後、茶話会を予定しておりますのでぜひこちらもご参加下さい。

参加希望の方は10月31日(木)までお子さんを通じて配布されましたご案内下部の申込書に記入の上ご提出下さい。

 

日時 11月9日(土) 10:00〜

場所 音楽室(校舎3階)

内容 ○バイオリン体験会

 約60〜90分 参加人数によって決まります。

(1)バイオリン体験

(2)バイオリンについてのミニ講釈

(3)講師の先生による演奏

    

   ○茶話会

 簡単なお食事を用意します。参加自由です。

バイオリン体験会終了後に場所を移動して行います。13:15までには終了予定ですが、途中出入り自由です。

                 

第2回年次研修会のご報告②

約1時間半の美術体験会の後は

「宮城野高校校歌を歌ってみよう」のため、音楽室に移動です。

 

部屋に入ってまずびっくりしたのが、お琴がずらりと出されていたこと。

 

授業で琴を演奏することがあるようですが、たくさんの琴がある学校って他にあるんでしょうか?(多分ないですよね。宮城野高校、凄すぎます!)

 

さてここから約30分という短い時間でざざーっと説明と練習です。

 

宮城野高校校歌は他の学校の校歌にない特徴があります。そう、伴奏がない、アカペラだということですね。混声4部合唱で歌われる校歌は朗々とした深い響きを持つ曲で、校歌でありながら癒されるような美しさがあります。

 

曲の冒頭に「pastrale」という表記がありますが、これは音楽用語で「牧歌的な」という意味です。

平和で柔らかく光が差すような情景をイメージしながら歌って!という作曲者の意図が見て取れます。

 

ちなみに合唱編曲者は内藤淳一さんという方ですが、知る人ぞ知る、県内の高校の合唱指導では有名な先生です。

 

各パートを見ていくと本当に素晴らしい編曲となっていることが分かります。普通はソプラノに1本のメロディラインがあって流れていくことが多いのですが、宮城野高校校歌はすべてのパートにメロディラインが受け渡されていきます。すなわち宮城野高校を表す学校像であるあの有名な言葉、「一人一人が輝きます!」が校歌の中でも表されているのです。

 

というわけでパート練習スタート!

 

 

f:id:heondukjp:20190914204643j:image

 

f:id:heondukjp:20190914204705j:image

 

ハイッ!短い時間ではなかなか覚えきるというところまでは行き着きませんでした(笑)

 

が、美しさにあふれた校歌に触れることができ、ますますこの校歌に愛を感じたのではないでしょうか。

あとは各自自主練に励むこととします。みなさん、お子さんに教えてもらって下さいね!

 

そして近々ご披露の場も予定しておりますので乞うご期待!

 

二つの体験会で、参加者の皆様に何かしらの新しい発見がありましたら、企画した年次委員共々嬉しい限りです。

 

次回11月9日の年次研修会を持って、今年度の3年次の研修会は終了となりますが、ぜひぜひたくさんの皆様の参加をお待ちしておりますので気軽にご参加下さいね。

 

また日程が近くなりましたら、こちらのブログでもお知らせをいたします。

 

でもこのブログの存在が知られていないのでどうしましょー(悲)

 

 

 

 

 

第2回 年次研修会のご報告①

本日9月14日(土) 年次研修会の美術体験会と校歌を歌う会が行われました。

 

参加者は10数名とアットホームで和やかな会となりました。

 

始めに美術科の丹羽先生よりクロッキー(素描)についての説明でスタートです。

 

その中で非常に印象的だったことを要約しますと、

そもそも「絵を描く」ということは「物の構造をよく見る、観察する力が必要」ということ。

 

例えば、近くのものと遠くのものの見え方は違うので、それを分かりやすく表現するために様々な図法(一点透視図法や二点透視図法など)があるのですが、ならば球体などはどうかというと、その形の中心、重心はどこだろう?というのを観察と想像で探り、そこから光と陰影を描き出すことで、立体のものをより立体らしく表現していくことができる、という説明でした。(文章にしてしまうと大変分かりにくいのですが○から立体の球体に描くためのポイントを図で分かりやすく説明していただきました。)

 

説明の後、早速クロッキースタート!

f:id:heondukjp:20190914170213j:image

f:id:heondukjp:20190914170250j:image

f:id:heondukjp:20190914170302j:image

 

 

モデルは山口先生。人物を描くのはなかなか難しいですね。先の説明で人の場合は重心がどこか、またはどのように動くのかを意識すること、そしてクロッキーは10分ほどの短い時間の中で、まずは頭、肩、腰の位置どりを決めて(全体のバランスを決めてから)描き始めるということで描き始めました。

 

しかし!

説明をうけてもそれが即、絵心に反映されないのが悲しいところでして、描き終えたものは小学生レベル?!技術的問題もさることながら、やはり丹羽先生がおっしゃっていた、「構造を深く観察する」ということ、どこが重心なのか、どこが陰影つけるポイントなのか、バランスはどうなのか、それらがまるでできていないのだなあと思わされました。

ちなみに。普段は棒人間しか描けない私が描いたもの、恥ずかしいですがこれです。(足が…短くなってしまいました…ちんちくりんな山口先生、ごめんなさい。)

↓↓

f:id:heondukjp:20190914170447j:image

お手本として、生徒さんが描いた人物のクロッキーをプリントでいただいたのですが、いやー、本当に上手で美術科の生徒さんたちの偉大さを思い知りました!

f:id:heondukjp:20190914195002j:image

 

後編は「校歌を歌おう」に続きます。

 

 

第2回 年次研修会「美術体験会と宮城野高校校歌を歌おう」のご案内

先日8月30日付で下記の内容でのご案内が配布されております。

 

芸術の秋の到来を前に、クロッキー(素描)を通して美術科への理解を深めつつ、美術活動体験をしてみませんか。クロッキーが初体験という方も大丈夫ですので和気あいあいと楽しみましょう。美術科の保護者だけでなくどなたでももちろん参加可能です。

またオプションとして、宮城野高校の混成4部合唱の校歌を歌ってみようという企画も抱き合わせで行いますので、ぜひたくさんの保護者の皆さんの参加をお待ちしております。

参加希望の方は9月9日(月)までにプリントの切り取り線下の申し込み書をご提出下さい。

 

日時  9月14日(土)  10:00より

場所  当日玄関にて掲示でお知らせいたします

内容  ●美術体験会  約90分 

           (1)クロッキー体験

           (2)講評

           (3)美術科教諭より美術科の使う画材、

               道具等の講話

クロッキーに必要な鉛筆、紙などの材料はこちらで準備いたします。

     ●校歌を歌おう  約30分(自由参加とします)

 

 

 

 

こんにちは!3年次委員長よりご挨拶

夏休みも終わり、3年次の皆さん、そして保護者のみなさんにとってもこれからの時期、受験に関わるあれこれで大変忙しくそして気をもむ数カ月となることでしょう。

そんな中ではありますが、宮城野高校最期の数ヶ月、保護者の皆さんと共に年次行事でつながりながら、子どもたちの進路、受験、その他諸々についても情報交換しつつ和気あいあいと活動していきたいと思っております。

やっとこちらのはてなブログの書き込み方が分かったので(今さらですが…)年次行事のご案内、また報告などをこちらのブログでしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

3年次委員長 渡部友紀